2019年06月03日

再度移転のお知らせ


令和を迎え、一か月。
移転して一か月…。
にもかかわらず、移転します(;^_^A


何年か前からアップデートされた『see saaブログ』の使い勝手の悪さに悩んでおりました。
致命的に思ったのは『入力のレスポンスの悪さ』。

これにつきます。

具体的に言うと、まぁ普通はブログサービスにログインして管理ページを開いて書き込むと思うのですが、とにかく入力結果の反映が遅い。
どれくらいかというと、打ち込んだ文字が表示されるのに1,2秒かかるほどの遅さ。

入力してんの?
修正が反映された??
あれ?消えた???(´・ω・`)
投稿したらツイッターに自動投稿されるよう設定してあるのですが、それも機能したりしなかったり…。

…等々、全く思うように書き記すことができず…。

最近の更新は自分のPC上でワードを開いて下書きしたものをコピペする…
…という全く持って不可解な更新の仕方をしておりました(;^_^A
(画像を挟み込むのもコピペ後、なぜか文章が1行スペースを挟むので、推敲時にバックスペースで消す始末…。)
それでもまぁ人間慣れれば何とかなるもんで…(笑

でも読んでくださる方の貴重な要望を頂いた際にもなかなか思うように変更できず…。

というわけで、、、。
とうとう決断しました。


というわけで、お手数ですがお付き合いいただける方はブックマークの変更をよろしくお願いいたしますm(__)m


シンたろーの模型実験記(ライブドアブログ)
http://shinmokelabo.blog.jp/







posted by シンたろー at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

『HGCEデスティニー』その1

さてさて。
目下、『MG ZZ Ver.ka』祭り真っ最中ではありますが…。
昨日はついに!

ついにアレが‼

というわけで、割り込み企画が入ります^^

IMG_0023.jpg

『HGCEデスティニー』!
ついに来ちゃいました!
ストライク、フリーダム、インパルス、ストライクフリーダムに続く、SEEDHGリニューアルシリーズ第5弾!
デスティニーの登場です!

旧来のHGでも『デスティニー』の出来は極めて良好でした。
(というか、他のは厳しかったwあーでもストフリが突出して…狙ったかのように…笑)

というわけで、今回の新生デスティニーの実力、如何ほどか覗いてみましょう^^

IMG_0026.jpg

肩関節の構造が凝った構造に。
襟パーツを基部に2重間接になってます。
腹部の接続も初めて?PCじゃない接続になってますねぇ~。
うーん、素晴らしい…。

ストフリにもほしかったw

IMG_0027.jpg

オーソドックスな感じではありますが、頬スリットの繊細な切り欠きのおかげで色分けバッチリ。
しかもRGの者よりも洗練されたデザインに感じます。
凄くカッコいい!

モノアイはクリアパーツかな…と思ったらグリーン成型でした。
が!
この方がパチ組の時は目が良く見えますね^^

IMG_0031.jpg

股関節周辺にも独特の構造が採用されてます。
まだ検証してないのでどのような効果があるのかわかりませんw
サイドアーマーが左右に逃げる構造は良いですね!
基部への接続も従来のPCを使った1軸構造なので後ろにも流せるし、
(ストフリはギミックがあるのでここがオミットされてるのは残念…)
個人的に腰周辺に望む仕様はほぼ完ぺきな仕上がり。

あ!
唯一リアアーマーがガッチリ腰基部に固定する従来の構造のままなので、このリアを後ろにはね上げられるようにしておいてくれれば…。
腰を突き出して立たせたいときにいつも邪魔になるのはリアアーマーなので。
(もしかしたら新しい股軸がそれを回避しているかもしれません。。。)

IMG_0032.jpg


黒いパーツが色分けが凄い!

これ、ヒザだけ黒?と思いきや、ふくらはぎのスリットの抜けの合間にこの黒パーツが入る構造
いや、ホントよく考え抜かれてるわぁ~…。

IMG_0046.jpg

というわけで、僕にしては(ここ重要w)約1時間半ぐらいでのパチ組み完成!

さすがに過去に完成させただけあってか、パーツの形状だけ見ればどこなのかが大体わかるので(関節はさすがにムリだったw)、僕にしては大胆にランナーからパーツを切り離して組めたのが好印象。

完成させると、あの頃シール塗分けが多かったキットがただ組んだだけでここまで完璧に色分けされて仕上がるとそれだけでも十分満足感が得られる良いキットだと思いました。

これ、スゴいですよ。
是非皆さんにも味わってほしい!^^

IMG_0045.jpg

それにしてもデスティニーってわかりやすいカッコいいデザインですね(笑

大きな羽根、大きな剣に大砲。
全部乗せじゃないですか…(笑

男の浪漫がいっぱい詰まった良いデザインです^^
顔は悪役だけどw←そこがまた良いんですけどw


まぁ劇中で闇落ちするシンの心情も組み込まれてのデスティニーのデザインだと思うのですが^^

でも最後にキラ達と共に戦うことを決意したわけじゃないですか。
続きの作品で味方で登場した際にはシンはどんな顔のガンダムに乗るのか、見てみたかったなぁ…。
(基本的に全体的にはSEED的に言うとデスティニーを踏襲した機体に乗るんでしょうけど、顔がどうなっていたのかは気になりますよねぇ…wやはり正統派になるんだろうか?

今からまた続きやりません?監督…??(´;ω;`)ウゥゥ


というわけで、『HGCEデスティニー』でした。


さて。
最後に…大事なお知らせです


僕は…。


このデスティニーを使って…。


ぐっちさんちの『デスティニーコンペ』に参加しますっっっっ!!!!!
(高らかに宣言っっっ!!!)



…え?

もう終わってるの???

ざ…残念…(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)


IMG_0040.jpg

以上、HGCEデスティニーでした!
楽しい時間だったなぁ~…^^

posted by シンたろー at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

無い日…(´・ω・`)

さて。

昨日は最悪でしたねぇ…。
前から休みが来るのを楽しみにしていたのに、久々7時間近く寝て起きてもスッキリせず…
どうも眠気が頭の中に残っちゃう。

まぁそれはいつもの休みと変わらないのですが(でも動けばスッキリしてくるんですよ。tンに眠いだけじゃないかな?^^;)。
前日の運動でちょっと足と腕に多少の痛みを感じたので…。
さすがにもう一回寝ておきました(爆

結局どこにも行かず、静養を取って終わり…(悲

…だけじゃもったいないなぁ…と思ったので、部屋の模様替えでも…。
3,4時間取り組んだのですが、いまだ収まり悪いんだよなぁ…(;^_^A
レイアウト変えるにも狭すぎてあまり変化が見られないのが問題だ(´・ω・`)

進みはしなかったのですが、副産物として、過去に買った模型誌や模型のムックを発見!
中身をパラパラ…『おお!』とか思ってたら、あっという間に時間過ぎていきました…。
(だから終わらないんだって…^^;)

作業は全くできなかったけど、作りたい気持ちだけはムクムクと育ちました!(笑
…いや、作れよっ!(;^_^A


何もしてないので『ナラティブ』の話でも(オイw
『宇宙世紀モノ27年ぶりの完全新作!』と銘打たれた作品。
実は劇場では一回しか見てなかったりします(;^_^A
いやね…、ここ何年も『UC』『オリジン』とハイクオリティな作品を見ていたので、心のどこかで『UCモノはハイクオリティで行くんだな…』と勝手に思い込んでいたんですよ。

で、『NT』。

前情報はほとんどなしの状態でナチュラルな気持ちで見に行ったんです!
まっちんさんと(笑←ヒイロさんとあきさんは都合がつかずw

初見の感想は…。
いやね…、作画が気になっちゃって…(汗←ゴメンナサイ
特にキャラクターの方で、一番わかりやすいのが『マーサ』とか?
「『誰?』『マーサという記号』…なのか…」なんてあっちこっちで思っちゃったもんだから、その他の部分も気になって気になって…。

あまり話が頭の中に入ってこなかった…(爆


で、そんな印象だった『NT』。
Blu-rayが来たらしっかり見よう…と思ってたら、だいぶ修正加えたらしいです。
今度は心の準備ができているので(笑←勝手にハードル上げ過ぎたんだよなぁ…)、まぁ何を見てもしっかり見るぞ、と。

で、見てみたら、あまり気にならなかった。(修正のおかげか?そもそもそこまで酷くなかったのか?

しかも話をしっかり追ってみたら、かなり面白かったです!

だいぶSFっぽい話でしたね、今回の『NT』!
『魂』の話ですもの。
確かに今まで過去シリーズ(『逆シャア』までのUC本編シリーズ)での色々な不可解な現象はすべて『アニメの演出方法』っていうのでで片づけてたところを、そこをわざわざ全肯定しに来るあたりの発想が凄い!(笑

サイコフレーム=魂を宿すことができる物質

という解釈もすごくSFっぽくて面白いし良かったです。

そういう物質があったら世界はどうなるんだろうか?
…というアプローチはなかなか新鮮に感じましたし、ちゃんとガンダムしてたし!
この先全身サイコフレームで覆われたユニコーンの扱いは確かに気になるし!
(ってか、ユニコーンの重要性がグッと増したストーリーってのがUC2にも繋がるし全体的にも整合性が取れているのが凄いw)

もちろん3人の話を軸にした『1本の劇場作品』としてもとても楽しめましたし、良かった!

その昔、「『エヴァ』が人気あるんだから、『ガンダム』でも『エヴァ』っぽい話を作ればいいんじゃないの?」とか思ったことがありますが(笑)、『ガンダム』で『エヴァ』をしたらこんな感じでは…?という大雑把な感想にたどり着きましたw。

いやいや、思っていたよりもずっと面白かった(笑

魂の話、死ねば溶けて一つになる、ってあたりもどことなく『人類補完計画』っぽく感じません?(笑
果たして『ガンダム』はどういう答えを導き出すのか?
こうご期待w

スタッフの皆様、お疲れさまでしたm(__)m(←作画の件で酷く言ってゴメンナサイm(__)m
限られた時間の中で素晴らしい作品をありがとうございましたm(__)m

で。
これを踏まえての次の『閃光のハサウェイ』はどういう展開になるのか?
気になりますねぇ…。

…と思ったら、『ハサウェイ』はシナリオ福井さんじゃないのかー!Σ(・□・;)

ってことは、このサイコフレームをめぐる話は『UC2』までお預け?…ってことなのかな?

ちょいッと残念。
結構間が空くのでガッチリシナリオ組んで欲しいですね^^

数々のインタビューをまとめてザックリ言うと(僕の解釈ですので間違ってたらごめんなさい)、UC123年(F91)には『ニュータイプ』も『サイコフレーム』という単語も出てこないくらい(その話題に触れたくないくらい)の人類に深刻な影響を与える事件が起きるらしいですよ…。


ど、、、どんな話になるんだ???(;
とんでもなく酷いことが起こるのが前提って話って、ちょっと怖いですね(;^_^A
しかもそれが一部の人間だけじゃなくて、ほとんどの人が知ってるってことですからねぇ…。
未曾有の大災害…?大人災??

期待しかないです^^

ユニコーン1,2,3号機のデザインも多少は変化するんですかねぇ…。

その辺も楽しみ^^

その前にまずは『閃光のハサウェイ』を楽しみにしましょう!
…原作読むかどうか、迷う所ですねぇ…。


さて!今日は!!
『HGCEデスティニー』の出荷日です!

楽しみです!!^^


★コメ返し★

こっそり見ている人Gさん

はじめまして!
コメントありがとうございますm(__)m
古くからお付き合いくださって、本当にありがとうございますm(__)m
要望の件、承りました!
ただ、僕も久方ぶりにこのブログを使ってみるとかなり仕様が変更されているようで、なかなか自由が利かない状態でして^^;
すぐ、とはいかないかもしれませんが、必ず対処させていただきますのでしばしお待ちくださいm(__)m

とにかく使いずらくなっているんですよね、前のに戻してほしい…。
やっぱりサービスごと変えちゃおうかなぁ…(´・ω・`)













posted by シンたろー at 18:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。